2018年冬の聖書セミナー「天に栄光 地に平和」

On 2018/11/26

いと高き所に、栄光が、神にあるように。 地の上に、平和が、御心にかなう人々にあるよう に(ルカ 2:14)。

この天地を造り、人間を創造された神様のこころは人間たちを祝福すること。上のことばは、キリス トの誕生した日の夜、羊飼いたちに現れた天の軍 勢が歌った歌。これが人類全体の知らせであった。 天には栄光、そして地に平和。「平和」とは「シャローム」のことで、人間たちに与えられる神からの霊的祝福、また物質的な豊かさや健康も含む、ありと あらゆる祝福のことを指す。ダビデは若い者を遣 わしてナバルに次のように言った。

あなたに平安(シャローム)がありますように。あなたの家に平安(シャローム)がありますように。また、あなたのすべてのものに平安 (シャローム)がありますように(1 サムエル 25:6)。

しかし、そのシャロームを受けることを拒否した 愚か者ナバルは、与えられるべき祝福を逃しただ けではなく、神に殺されてしまった。イエス様も弟 子たちを遣わされた時に、次のように彼らに指示された。

その家に入るときには、平安(シャローム)を祈るあいさつをしなさい。 その家がそれにふさわしい家なら、その平安(シャローム)はきっとその家に来るし、もし、ふさわしい家でないなら、その平安(シャローム)はあなたがたのと ころに返って来ます(マタイ 10:12-13)。

この「シャローム」は、イエス様の頭の中では、単なる挨拶ではなく、家に来たり、人に来たりして、実質的な祝福そのものであることが分かる。

愛する者よ。あなたが、たましいに幸い(シャローム)を得ているようにすべての点でも幸い (シャローム)を得、また健康(シャローム) であるように祈ります(3ヨハネ 2)。

これがキリストにある私たちに対する神のみこころであり、願いである。このみことばによれば、キリストにある私たちはみな、「すべての点で幸い(シャローム」を受ける資格を持っているが、そのシャ ロームを実際に自分の人生の中で実現させるためには、いったいどうしたら良いのだろうか。

 
2018年冬の聖書セミナー「天に栄光 地に平和」は2018年12月26日(水)〜31日(月)に、
カリフォルニア州 Camp Cedar Falls にて行われます。
 
申込受付中です。
申込締め切りは12月9日。

詳しくは下記のページをご覧ください。

URL:http://www.davarkg.com/Japanese/Camp.html

e-mail:info@davarkg.com

または、各礼拝所までお問い合わせください。

 

Comments are closed.